必需品日記

安全ではありません

心身の健康に対するメモ書き

2年ぶりくらいにランニングした。

毎日1万5千歩近く歩いているので運動面は問題ないと思ってたんだが、体組成計で測っている筋肉量は全く増えてないと気付き「え」となった。

1年かけて体重は高校生の頃まで落ちたのだが、高校時代は運動寮に入って毎日運動漬けたったし、当時は体脂肪率も一桁だった。「あの頃のように」とは思わないが、運動量があってもある程度は高強度のトレーニングをしないと筋肉量は平均を上回らないんだなという、当たり前の気付きがあり、取りあえず走った。走るのが一番手軽だからだ。

とはいえ、本当は筋トレをするべきで、有酸素運動では基本的に筋肉はつかない。しかし走るのは程よくやれば気持ち良くて、それは集中した読書やサウナや瞑想と似たような感覚だと思う。一人で雨のなか運転する車でもいいけど、そのあたりは似た効能があると思っている。

 

最近は「オーラリング」という指輪型のガジェットを買って、日常的に着用している。ちょっと前はスマートウォッチを付けていたのだけどあちらは寝るとき着用がストレスで、指輪型の方が良いとなり鞍替えした。こちらは心拍数の変動などがより正確で、フィードバックも少なくとも俺がこれまでに使ってきたスマートウォッチとは比べ物にならないくらい有用で、楽しく活用している。値段ははるけど、今年自分が買ったものの中で間違いなく一番買ってよかった物だ。下記のようにAmazonで買えるが、海外から直班すれば50ドル前後安く買えるので、そちらからをおすすめする。

サウナは週に最低一回、可能であれば2回行くことを続けていて、自律神経が狂う暇を与えないようにしている。近所にフィンランド式のサウナがあり、そちらは水蒸気で身体を芯から温めるというもので、ドライサウナとはまた違った心地よさがありここのところハマっている。あれは良い。あまりに良いので、考えていた引っ越しを躊躇する状態となっており、難しいところだ。フィンランド式サウナはどこにでもあるという訳ではないのだ。

他には「お香」がリラックスになかなか良いと気付きやっている。手軽なのが良い。火さえつけてしまえば、勝手に鼻の奥に入ってくるので。

今週のお題「爆発」

俺はこれから初めて、どれが好みかなとやっている。ちゃちだがお香立ても付いている。まあなんでも良ければ百均なんかでもあるわけですが。

あとは現在の俺のサプリのデッキ。基本サプリ、脳味噌系、情緒系、減量系、お酒対策、抗酸化対策と並ぶ。
f:id:hitujyuhin:20210905214735j:image

コエンザイムQ10α-リポ酸は抗酸化対策でありながら減量効果も兼ねているのだけど、果たして必要なのかという気がしている。

肝臓サプリは睡眠の質の向上、減量効果の二重で非常に有効だと思う。肝臓は実は基礎代謝の27%を占めており、脳や筋肉よりもその比率が高い。また、肝機能の状態によりオーラリングで測定するところの「深い睡眠」が大きく変動するため、肝機能サプリは投資効果が高いと感じている。医薬品にあたる「ヘパリーゼ」の方が効果が高いかもしれないが、俺の場合は半額程度のこちらの商品で現状満足できる効果を感じており、特に日常的な酒飲みには全面的ににお勧めしたいサプリとなっている。

他にも、脳波測定器を買って瞑想の際に測定したりなどしているが、そちらはオーラリングと比べると有用性は合ってないようなものな気がしている。瞑想に関しては何だかんだ十年近く自分自身でやってきており、現状で思ったより制度が高かったというのもあるが。

食べ物より運動より、メンタル面では睡眠の質だということが自らに対する長い人体実験により判明してきており、その点でオーラリングは本当にお勧めしたい。良いマットレス、体にあった枕。なんならそれ以上にって感じだ。