必需品日記

安全ではありません

20210519

6:15に起きて、珈琲メーカーのスイッチを入れてからシャワーを浴び、着替えてドリップされた珈琲をステンレスマグに移し替え、無印の黒のリュックの横ポケットに入れて最寄駅まで歩き、6:53の電車に乗って職場に通っている。今の職場で働き始めてもうすぐ3ヶ月が経つ。研修期間が終わり、本配属になるということだ。

今回の職は、頭を使わない代わりに体力を使う。本当は、もっとずっと頭を使わなくて良くて体力も使わない仕事だと思っていたのだが、そこまでうまくは行かなかった。ただPCを使う頻度がとても低く、それはだいぶ良いと思っている。前職はずっと画面の前で目をしばしばさせていて、怒られたり無茶な要求をされたりしながら頑張っていたけど、あんなの人間のやることじゃないわ。だめな生き方だった。

色々また、思いつけるようになってきた。小さなアイデアが仕事中にちょこちょこ浮かんで、スマホのアプリにメモしたりしている。最近、朝ごはんを食べるのをやめて、日に2食にした。昼と夜だけ食べて、夜は20:00を過ぎたらカロリーのあるものは飲食しない。そうすると18時間くらい食べない時間が確保出来るので、簡易的断食になり、オートファジー(自食作用)ということで、なんか身体にいいらしい。個人的にはそのオートファジーとやらの効能よりも、20:00過ぎたら飲食しないと決めてしまったことのメリットが大きく、まだ10日程度だが、結果としてお酒を飲まなくなった。お酒を飲まないと内臓が休まるのか、睡眠の質がよくなるのか、あんなに疲れやすかった自分が割と疲れにくくなってきていて、こうやってこの時間に日記を書けるまでになってきている。良いことだ。

ただ、夏が近づいて単に身体の調子が良くなってきただけという可能性もあるので、引き続き様子を見ていかなければならない。でも去年は夏も体調悪かったからな。トライアンドエラーで少しずつ良くしていくしかない。やっていこう。