必需品日記

安全ではありません

20200529

5時半くらいに起きた。10時から歯医者さんで消毒だった。行ったら「ちょっと炎症してますね」と言われ、言われたら痛くなってきた。プラセボ効果で痛くなるとか素直すぎる、今後もし婚活をする機会があったらこういった素直さを上手くアピール文に落とし込みたい。
昨日買ったSFマガジンを手にデニーズに向かう。モーニングのツナサンドとドリンクバー。デニーズに来るとこれを頼む頻度が高い。SFマガジンは厚っこいので全体にばーっと目を通し、雰囲気を把握する。精神科医香山リカさんの文章をなんとなく読む。「自己有用感獲得欲求」という言葉が出てくる。これはマズローの五段階欲求があるが、現在は5番目の自己実現の先に、そうとでも言うべき段階が生まれているのではないかというもの。「誰かの役に立ちたい。自分が社会のためになったという証を遺したい」と思う欲求のことを指すらしく、そのためには多少の自己犠牲もいとわない場合もある。これについては思うところもあったが、それよりも名付けの力、ネーミングセンスみたいなことを考えた。「自己有用感獲得欲求」。「人型決戦兵器」みたいなカッコよさがある。「対有機生命体用人型ヒューマノイドインターフェイス」みたいな。上手い名付けは輪郭をはっきりさせて概念の解像度を上げる。神話とか、民俗学とか、哲学とか、精神とか。その辺りを勉強していた人はそれっぽい言葉を提示するのが得意な人多い気がする。ゼロから作るより現状ある重みを持った言葉に色を加える方が簡単だし。
しばらく居て、歯が痛くなって帰って痛み止めを飲んで寝た。抜歯初日より2日目の方が痛くてだるい。起きて、羊文学を聴きながらスーパーへ行った。酢の物が食べたくなったのでそれと、惣菜の小さいうどんと鶏肉を買った。帰って酒を飲んで、酢の物とうどんを食べた。鶏肉は食べなかった。この日に点数を付けるとしたら、大体2点だった。