読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

下を見ればもっと下もあるけど

雑文

「どう?」

「何が?」

「どう最近」

「うぜえ。もうちょっとあるだろ、文章だぞこれ」

「文章かなあ」

「文章だろ」

「あのさあ、ちょっと真面目な話していい?」

「何よ」

「あのさあ、ここって、底辺じゃない?」

「ん?」

「いや、ココってさ、底辺だと思うのよ」

「ちょw 何言ってんだよお前」

「いや普通に。底辺じゃね?」

「もっと下あるだろ」

「いや、実際問題。下を見ようとすればあるかもしれないけど、ほら、幸福度の観点からいって、どう、ここ底辺じゃね?」

「いや、もっと下あるって」

「そりゃあるよ、あるけど、お前の言うお前より下って、地下世界じゃん」

「何それ」

「闇じゃん。土の中じゃん」

「ねえ、何が言いたいの?」

「だから、下を見ればもっと下もあるけど、そこ見てどうすんだって話。お前、底辺だよ」

底辺の人間がゼロから金を稼ぐ方法

底辺の人間がゼロから金を稼ぐ方法