湯シャンしてるけどハゲてる。もしくは大学時代に育毛サロンに行って50万請求された話

湯シャンしてるけどハゲてる。

シャンプー必須の風潮に疑いの目を向ける意味でこういう記事は有意義だけど、「シャンプーしなければハゲない」言っちゃうとそれはどうか。ハゲるやつはハゲるし、ハゲねーやつは何やっても禿げないというのが如何ともしがたい現実。

ハゲないためのたった一つのコツ - xevra's blog

なぜホームレスにハゲが少ないのか - クソログ

まだシャンプー使ってるの?ぼくがシャンプーを一切使わない「お湯シャンプー」をする理由 - 時速4キロの野望

それでもなぜ俺が湯シャンをしてるかっていったら、痒みが減るから。これも個人差があるだろうけど、俺の場合は乾燥肌だから、シャンプーすると乾燥しすぎて痒くなる。冬場は特にきつい。洗顔料ももう10年くらい使っていない。

本当にホームレスにハゲはいないのか?

これは我々専門家筋の間でも古くから言われていることではある。ハゲてないホームレスは確かにたくさんいる。しかし、ホームレス経験者の俺に言わせてもらえば、単にほとんどの人がホームレスに関心がないからそこまでよく見てないだけなんじゃないか。ホームレスも、いやほーむれすだからこそ、ハゲてるやつは帽子をかぶっている。夏は日差しで暑いし、冬は頭皮が寒いから。それだけのことだ。

屋根と壁が無い生活は精神がやられるという話 - 必需品ブログ

育毛剤だってほとんどデタラメ

これも我々ハゲ散らかりし者達の間では有名な話だけど、科学的にその効果が認められている育毛成分は2つしかない。「フィナステリド」と「ミノキシジル」。この2つしかない。前者は商品名としては「プロペシア」、後者は日本の商品だと「リアップ」になる。この2つだって効果のある人は限られるし、副作用がある。プロペに関しては女性は使用することはおろか、触れてすらいけないことになっている。
それ以外の育毛成分に関しては今のところ科学的には認められておらず、水みたいなもんだと言って差し支えない。

「シャンプーで髪が生える」といった商品もあるが、ああいうのを見ると「悪どいな」と思う。そんなわけないんだから。雨上がり宮迫や水道橋博士がそういった商品のPRをしていたが、彼らはフィナもミノキも併用していた。なのにその事実を大してアピールもせずに「シャンプーで髪が生えた」などとのたまうのは詐欺だろ。

スカルプD スカルプシャンプー オイリー[脂性肌用]【薬用シャンプー】【医薬部外品】

循環させようと思い、抜けた毛を食ってた

俺が最初にハゲの兆候を感じたのは大学生の頃。なんとなく抜け毛が多くなるのを感じた。「早めの対策が重要」、そんなことは10年以上前から言われていた。俺は、育毛サロンの門を叩いた。
アートネイチャーだったかアデランスだったかはもう覚えていない。小型カメラで頭皮の状態を見せられ、抜けた髪の本数を伝えられた。
「50万です」そう言われた。大学生の俺にとっては莫大な金額だったので躊躇したが、担当したその人はすごく粘った。俺は「信じていいんですか?」と聞いた。その人は目を逸らしたがすぐに戻し「もちろんです」そう言った。

結局、俺は50万のその契約を一度結んだ。しかし自宅で再度ネット情報を確認し、翌日クーリングオフをした。あれだけ粘られたのに、クーリングオフはすんなりと受け入れられた。
その後、俺は「抜けた毛は新しい髪の毛の材料になる」という自分なりの思想を日々強め、抜けた毛をパクパクと食すようになった。

シャンプーしようが湯シャンしようがハゲるやつはハゲる。だが、効果の無い育毛シャンプーに金を費やすくらいなら、湯シャンを選んだほうがマシとは言えるかもしれない。

ハゲを生きる―外見と男らしさの社会学

ハゲを生きる―外見と男らしさの社会学