読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

死にたくなるくらいしょうもない日々が 死にたくなるくらいしょうもなくて 死ぬほど死にたくない日々①/阿部共実

コメディか、ホラーか、背徳か、純真か、説明不能の ”心がざわつく” 短編11話。(帯より)


 「この才能が欲しかった」と僕が羨望する漫画家、阿部共実の新刊。

f:id:hitujyuhin:20141216174046j:plain

 この漫画、ネット上で配信してます。『Champion タップ!』ってとこ。今は一部しか読めなくなっちゃってるけど。
 半分くらいは読んだ話だったけど、結局買ったし読み返しても面白かった。


 以下はほぼ読書メモ。一応ブログで公開するんで、未読の人の楽しみを潰さない範囲で、既読の人の記憶を呼び起こすように心がけました。よかったら。

第1話  お前がどんな姿、形をしてようとも

 死んだ弟に会いたい兄が行う降霊の儀式。絶望からの、変化球な希望。

第2話   一旦だけ一旦だけでも

 タイトルは文学的。内容は「なんだそれ 」。
 小学生みたいな高3女子×2と、憧れの先輩との邂逅。阿部共実しかやらないしできないオチ。

第3話  ネコネコココネコネコネネコ

 最後まで「なんだそれ」な6p。萌え。

第4話  がんばれメガネ

 ツッコミ女子漫画。
 「顔に点在する筋肉と筋肉のマスゲームで抑え切れないその気持ち伝えられてるでなう」とか。
 最後は気の毒な気持ちに。

第5話   え

 まさかのタイトルどおり。

第6話  それがだよ

 恋愛もの。「暴力チビ公みたいな輩」(本人ふきだしより)が可愛い。
 ちゃんと恋愛もの。

第7話  10時間

 徹底して「なんだこれ」。

 学習:「ネコトマトはすぐ死ぬから偶数縛りで買え」

第8話  アルティメット佐々木27

 聞き上手な大学生男子相手に、変な女がひたすら喋り続ける5p。大学生男子の心の声で物語を総括。

第9話  お願いだから死んでくれ

 男どうしだからかキャラ絵が少し違うからか。若干新しい阿部共実な気もする。
 最後に希望を持ってくるからの絶望。

第10話  深い悲しみ

 3p。すげえ。

第11話  1/4黒ニーソメガネ児童液

 まだあるか引き出し。最後にこれもってくるかおい。消化に少し時間かかった。


 
 以上、読書メモ。

 個人的ベストは、11話の『1/4黒ニーソメガネ児童液』。次いで第1話『お前がどんな姿、形をしてようとも』、第6話『それがだよ』かな。

 第11話はたぶん書き下ろしだから買わなきゃ読めないけど、第1話含む何話かはネット上でまだ読めますよ。


死にたくなるしょうもない日々が死にたくなるくらいしょうもなくて死ぬほど死にたくない日々 | Champion タップ!




関連する記事はコチラ