読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブログは本名とハンドル、どっちでやるのが面白いのか

自分のハンドルネームを冠したブログタイトル

ブログタイトル変えました。俺の中でわりと考えて付けたブログ名だったのだけど、どうでもよくなって変えた。てか少し恥ずかしくなって。タイトルに愛着が持てなかったのもある。

書いてる人の名前を冠したブログって多い。はてなだったら有名どころで『Chikirinの日記』とか『shi3zの日記』などがある。やっぱ読むブログは書いてる内容で決めててタイトルはなんだっていいと思ってるわけだから、自分のだって分かりやすい方がええやんと思うに至った。まだ3記事しか書いてねーけど。
あと、ブログ名と書いてる人の名前が違うと2つ覚えるようだし。同じなら1つでいい。さらには、変に凝ったブログタイトルだとハードル上がるような気がして。まあそんなことない気もするけど、目に見えず実際には存在しないハードルを気にするくらいなら取っ払ってしまおうと思いまして。

f:id:hitujyuhin:20140922202800j:plain

ハンドルネームと本名

ブログ名もそうだけど、ネット上での自分の名前って、自分で決められるから良いって思ってた。
リアルでの名前って、親が勝手に決めた自分の意思が介在しないものじゃん。だから自分で名前を決められるという点は、ハンドルの魅力の1つだと思う。

でも、”必需品”とリアルでの名前、どっちが愛着あるかっつったら本名の方だ。自分で決めた名前より、勝手に付けられた名前の方がしっくりくる。そりゃ30年以上も一緒にあったら当たり前かもしれないけど。

ハンドルって文字で目にする分にはあんま違和感ないけど、声で呼ばれると変な感じする。呼ばれる機会少ないし「必需品さん」て呼びにくいからかも。本名との類似もないし。だからあれか、本名に近いハンドルにしてる人は違和感少ないのかもね。

ネット上を本名で駆けるってこと

ブログにしろTwitterにしろ、たまに本名でやってもいいかなあと考えたりする。本名でやると失言や炎上した時が恐ろしいから多くの人がネット上ではハンドル使ったり名無しで発信してるわけだけど、その辺の管理がしっかり出来る人は本名でやれば得られるものは多い。だって、本名でやればネット上での承認や影響力が現実の自分にダイレクトに返ってくるわけでしょ、それって大きい。もちろん文章に対する責任も極端に大きくなるけど。

「じゃあお前が本名でやれよ」って話になるけど、俺の場合、現実の自分にフィードバックされるような承認も影響力も無いからね。それ得られるんなら本名でもいいかなって。うえーん、エイキョウリョク、エイキョウリョク欲しいよ〜。

ブログは本名とハンドル、どっちでやるのが面白いのか

本名で書くことによりフィードバックされるものでモチベーションが上がる人ならば、本名で書いた方が面白くなる可能性は高い。おそらく更新頻度が上がるだろう。大量に書けばそれなりに技能は向上するわけだし、その結果として面白くような気はする。

あと、書くジャンルにもよりそう。個人的には書評のようなブログだったら本名でやってもいいかなと思える。リスクが小さいから。逆に、日常の人間関係込みで笑いをとるような文章や内面のドロドロを吐き出そうとしたら、本名はきつい。特にドロドロの方は無理。痛いヤツになっちゃうから。

現実で痛いヤツになるのは嫌だ。でも、何か削って圧倒的なまばゆい光放ってる人って大体痛い。現実だと、この前対談が話題になってたけど今の大森靖子とか、しばらく前の峯田和伸ってすごい痛いけど魅力はんぱなかった。でも何か削ってる代償として長く持たない。これはシロクマさんも書いてたけどそういうもんだと思う。ネットに限らず。

ネットでギラギラ輝き続けるのは難しいものですね - シロクマの屑籠

僕自身が面白いと思うブログの文章って、えらくタフなメンタルしてぶれない視点の人が淡々と書く批評的な文章だったり、怨念ヨロシク黒い空の下鈍い笑顔でカチカチやってる人の文章だったりする。イメージだけど。そう考えると、後者の場合本名でやろうもんなら速攻メンタルやっちまいそうだし、どっちにするかなんて選択肢は無いのかもな。コンビニ店長しかり、ピピピピピさんしかり。

f:id:hitujyuhin:20140922202928j:plain

現実の自分にくっつけるかくっつけないか

本名でやるという、多くのブログ書く人にとっての高いハードルの前に、現実自分にくっつけるかどうかという一段低いハードルがあることに気づいた。
例えばプロフィールを自分の顔写真にすることや、友人に書いてるブログを教えること、SNSに更新を知らせる行為。俺の場合はブログ書いたらツイートしてるけど、それもTwitterアカウントという現実自分にくっつける行為だ。Twitterアカウントも現実から切り離して管理してるんなら話は別だけど。Facebookに連携なんてしようもんならあれだね、個人的には本名でやる以上のハードルだね。


以前ピピピピピさんが書いてて「あー」て思った一節にこんなのがある。

下劣極まる記事を書かないと言う方針で進めてきたが、何かを隠すと途端に面白みに書くと思われるから、全て書く。

27歳にして初めての社会人。童貞卒業から悪行に至るまで嘘偽りなく全てを書き記す - ピピピピピがブログを書きますよ。

分かる気はする。裸になってる人は面白い。
本名でブログ書いたり、顔写真晒すことって、隠さない行為だ。名前や顔が見れれば、書いたものに分かりやすい文責が発生するわけだし、信用できる気がする。
ただ、ピピピピピさんはハンドルでやっていたわけで、彼の言う隠すべきじゃない”何か”は、本名や顔写真じゃない。どれだけ自分の内面や人生の恥部を曝け出せるかってことなんだと思う。


自分にはできないことだけど、俺は内面や人生の恥部を曝け出すことができるんだったら、本名でやった方がより面白いと思う。
お粗末様でした。

名前探しの放課後(上)

名前探しの放課後(上)