漫画

『マンガ大賞2017』ノミネート全13作品感想

去年と一昨年にやったやつ。3年目です。・『マンガ大賞2015』ノミネート全14作品感想 - 必需品ブログ・『マンガ大賞2016』ノミネート全11作品感想 - 必需品ブログ 以下あいうえお順。 ◆『アオアシ』/小林有吾・上野直彦 高校サッカーではなく、Jリーグのユ…

30代の俺というおっさんをこしらえた漫画十選

Twitter見てたら「#好きな映画10選」っていうハッシュタグでツイートが流れてきた。んで自分もやろうと思ってリストアップしたのだけど、どうせならその作品についてちょっと何か書きたいなと思って、なのでブログで書くことにした。けどよく考えたら俺漫画…

物件漫画『プリンセスメゾン』と『吉祥寺だけが住みたい街ですか?』

お題「引っ越し」 今の物件に住み始めて2年が経ち、引越ししようか迷ったのだけど更新した。今の物件家賃2万2千円だし、職場に遠い以外は特に不満無いので。職場までも朝は電車で寝て行けるし。職場近くに借りようもんなら、同条件の物件だと家賃3倍くら…

『げんしけん』と『ハチミツとクローバー』と、俺

今月号のアフタヌーンで『げんしけん』読んでて、班目ハーレムがいよいよ終局というか彼がついに誰か一人を選ばなきゃいけないという展開になってて、「まだやってんのかよ!てか、それでも決められねえのかよ!くじ引きで決めるってなんだよ!ここに来て『…

『マンガ大賞2016』ノミネート全11作品感想

hitujyuhin.hateblo.jp去年やったやつ。今年も一通り読んだので書いていきます。以下あいうえお順。 『岡崎に捧ぐ』/山本さほ かわいい絵柄の、ノスタルジックな自伝的漫画。笑えるし、ちょっとだけ切ない。 タイトルが特徴的なので、まず「岡崎のいま」が気…

後味の悪い、読むと辛くなるトラウマ漫画10選

この記事読んだ。後味が悪く、観ると落ち込む映画ということなのだけど、映画だと10タイトル挙げられないので漫画で10選しようと思います。

2巻完結の漫画『こぐまレンサ』が凄かった

怪作。面白い漫画は沢山あるけど、こういう印象を受ける作品ってそうそうない。単行本としては2004年が初版。講談社BOXで完全版が出ており、そちらだと1巻完結。短い巻数の漫画で言えば近年なら『ちーちゃんはちょっと足りない』級であり、『ネムルバカ…

全く知名度のない傑作競馬漫画、久寿川なるお『イッキ!!』

「競馬」はお金をかけてするギャンブルなわけだけど、ドラマの題材として極めて優秀だ。観客の視点からもそれはお金をかける一人一人のドラマだし、今そこにいる競走馬たちの血統というドラマでもある。しかし視点を育てる側、さらには馬自身に持ってくると…

まだキンドルで漫画読んでるの?レンタルの方が断然安いですよ

Kindleを初めとした電子書籍の利便性は認めるけど、高くない?漫画って人気作の長期連載化が進んで、50巻越えのマンガもざらになった。湯水のようにお金を使える人は別だろうけど、僕みたいな沢山読みたいけど使える金額に限りのある一般ピープルにとって…

『マンガ大賞2015』ノミネート全14作品感想

ひと通り読んだので感想書いていきます。(以下あいうえお順) ◆ イノサン/坂本眞一 フランスの死刑執行人を、200年以上にわたって輩出してきた家系サンソン家。その4代目シャルル・アンリ・サンソンを主人公に描かれる。 まあよくぞこんなテーマで描こうと…

夏休みの成長譚、田島列島の『子供はわかってあげない』

「このマンガがすごい」オトコ編3位、「マンガ大賞2015」ノミネート。購読してるブログでもいくつか記事にしてるところあるし、今更感は拭えないのだけど書いておく。面白かったので。夏休みに繰り広げられるミステリ要素ありのガールミーツボーイ。散…

健康で文化的な最低限度の生活

面白い。生活保護入門の教科書としても凄く有意義な漫画だと思う。主人公(えみる)は、福祉事務所で「生活保護」を担当することになった新人女性。「ケースワーカー」として、相談援助の第一線で働くことになる。様々なワケありの人(生活保護受給者)を対…

2014年、漫画ベスト10

開設して4ヶ月。雑多なことを書き綴っていますが、漫画評ブログになる予定だった当ブログです。年末ですし、個人的年間ベストをやっておこうと思います。時期的にこの手の企画インフレ起こしてる感ありますけど。さらっと10作だけ。 『スピリットサークル』…

葦原大介『ワールドトリガー』を6巻まで読んだので雑感

バトルに置ける設定がすごくしっかりしてる漫画。近距離・中距離・遠距離・オペレーターという役割分けがあって、4人1チームでどのチームも戦うというのを、ここまで徹底してる漫画って自分が読んできた中では新しいと思った。子供時代にMMORPGが当たり前の…

死にたくなるくらいしょうもない日々が 死にたくなるくらいしょうもなくて 死ぬほど死にたくない日々①/阿部共実

コメディか、ホラーか、背徳か、純真か、説明不能の ”心がざわつく” 短編11話。(帯より) 「この才能が欲しかった」と僕が羨望する漫画家、阿部共実の新刊。 この漫画、ネット上で配信してます。『Champion タップ!』ってとこ。今は一部しか読めなくなっち…

おすすめの漫画ベスト100をランキング形式で紹介する

こんにちわ。『必需品ブログ』を書いている必需品といいます。名前だけでも覚えて帰ってください。 この企画は、僕個人が好きな漫画を100タイトルオススメするものです。全ては主観であり、あなたの好きなあの漫画がランクインしていない可能性も多くあり…

究極の自虐漫画、瀧波ユカリ『臨死!!江古田ちゃん』が終わった

最終巻表紙の覗き穴に、人差し指を出したり入れたりして楽しんだであろう江古田ちゃん読者の皆様、こんにちわ。出したり入れたりしてみた必需品ことボクです。 終わっちゃったね、江古田ちゃん。まあこの漫画の性質上、今後も読み切りの形で紙面に乗ることは…

ククリと魔王討伐の旅がしたかった/衛藤ヒロユキ『魔法陣グルグル』

この時間帯になるとよく思うことがある。俺は、ククリと魔王討伐の旅がしたかった。 ククリと旅がしたかった。「勇者さま〜」って言われたかった。魔法陣を書く間、無防備なククリを全力で守りたかった。しかしどうだこの人生。ククリ現れねぇじゃねえか。31…

東村アキコが『東京タラレバ娘』で踏み込んだタブーについて

『東京タラレバ娘』は、33歳の女性脚本家が主人公のラブコメディ漫画。作中では、仲のいい女友達3人が、居酒屋でタラレバ話で盛り上がる。恋も仕事も上手くいかないアラサー女性の悲哀を、テンション高い東村ギャグで描いている。東村漫画は笑える。タラ…

不幸が似合う漫画家、押切蓮介の『猫背を伸ばして』

いい名前だよね、押切蓮介って。バランスとか?分からんけど。押切蓮介といえばちょっと前に著作権侵害問題がありましたね。一部許可を得ずにゲームのキャラクタを自作に登場させてた件で。単行本自主回収したり、アニメ化の予定も不透明になったり。おそら…

『世にも奇妙な物語』が好きな人にオススメしたい漫画、うめざわしゅん『ユートピアズ』

久しぶりに『世にも奇妙な物語』観た。途中風呂入っちゃったけど、最後の”ファナモ”の話は面白かった。Twitterでも放送中からトレンドに上がってたし、大人になって排泄物の話題で盛り上がれるって素晴らしいと思えた。で、うめざわしゅん。タイトルであげた…

『ちーちゃんはちょっと足りない』雑感

オムニバス短編集『空が灰色だから』で名を馳せた奇才・阿部共実初の長編ものということで、期待して読んだ。素晴らしかった。単巻ものとして珠玉の出来だと思う。 ちーちゃんはちょっと足りない (少年チャンピオン・コミックスエクストラもっと!)作者: 阿部…